top of page

#55【每週新聞】熱い夏に入りたい!珍しい「蘇澳冷泉」

蘇澳の「天然炭酸カルシウム泉」。昔は毒性があると思われていたこの冷泉は、どういう経緯で地元民が誇る名湯になったのでしょう。


文章.ポッドキャスト/王先生

顧問/岩根克成



蘇澳冷泉
蘇澳冷泉(照片:蘇澳鎮公所)

 六月に入ると、やはり暑いですね...!このような暑い天気の日にはやはり水遊びに行きたくなりますが、水遊びと言えば、川や海の他に、「冷泉」という選択肢もありますよ!ということで、今回は台湾最も有名な冷泉といえる「蘇澳冷泉」をご紹介します。その発見と開発にはなんと日本人の貢献もありました。気になりませんか?早速今回のエピソードを聞いてみましょう。


今回のエピソードに出てきた単語はこちらです。

  1. 蘇澳 (Sūào) 台湾北東部に位置する「宜蘭県」の町の名前

  2. 冷泉 (lěngquán) 冷泉

  3. 宜蘭 (Yílán) 台湾北東部に位置する行政区

  4. 碳酸鈣 (tànsuān gài) 炭酸カルシウム

  5. 汽水 (qìshuǐ) 炭酸水(現在、「汽水」は普段甘い炭酸飲料のことを指し、甘くない炭酸水のことは「氣泡水」と言います。)

  6. 竹中信景 (Zhúzhōng Xìnjǐng) [人名]蘇澳で台湾初の炭酸水工場を建てた人

  7. 工廠 (gōngchǎng) 工場

  8. 二氧化碳 (èr yǎng huà tàn) 二酸化炭素

  9. 羊羹 (yánggēng) 羊羹

  10. 抽獎活動 (chōujiǎng huódòng) 抽選会

  11. 招待券 (zhāodàiquàn) 招待券

  12. 泳衣 (yǒngyī) 水着

  13. 毛巾 (máojīn) タオル



1935年の観光地図に、蘇澳の「炭酸泉プール」が描かれている

地圖中的蘇澳冷泉
(圖片引用自《解放冷泉地景中的身體──阿里史溪的儀式與日常》中引用自〈大太魯閣交通鳥瞰圖〉、《台灣鳥瞰圖》之資料)


当時の《台湾鉄道旅行案内》に蘇澳の炭酸泉が紹介されています

《台湾鉄道旅行案内》
《台湾鉄道旅行案内》

(圖片引用自《解放冷泉地景中的身體──阿里史溪的儀式與日常》中拼貼自1927、1930、1934、1935、1939、1940、1942、年版之《台湾鉄道旅行案内》之資料)



你覺得蘇澳冷泉聽起來怎麼樣?

  • (A) 聽起來超好玩,下次我一定要去看看。

  • (B) 聽起來還不錯,要是有空,我想去看看。

  • (C) 聽起來還好,我對其他的地方更有興趣。

  • (D) 其他



【関連記事】

「万里」といえば万里の長城…ではなく、万里のカニ!台湾で旬のカニを食べるならどこで食べる?どう選ぶ?「OOと一緒に食べてはいけない」というタブーまで丸ごと紹介!


【サポーターズクラブ】

王先生は質の良い番組と記事を提供し続けるため、このポッドキャスト番組に価値を感じてくださった方に力を貸していただきたいと思います。サポーターになってくださった方には感謝として特典もご用意しています。詳細が気になる方はぜひ下記URLをチェックしてください。 (◍•ᴗ•◍)ゝ


【サポーター特典】


【今年の目標】

このチャンネル2024年の目標はApple Podcastでの評価100件とレビュー30件の達成です。SpotifyやAmazon Musicなどでお聴きの方も、ぜひぜひApple Podcastで高評価やレビューをいただけると嬉しいです。♥(´∀` )人

 

↓↓Apple Podcastで王先生のチャンネルに評価やレビューをつける↓↓


※參考資料: 

臺灣觀光資訊網,蘇澳冷泉

《蘭博電子報》025期-冬暖夏涼~日治時期礁溪溫泉、蘇澳冷泉之發展

張台賜(2023)。解放「冷泉」地景中的身體-蘇澳阿里史溪的儀式與日常。﹝碩士論文。國立臺灣大學﹞臺灣博碩士論文知識加值系統。 

蘇澳黃金月月抽

紀錄片《灣生回家》


※ポッドキャスト音楽提供 

“Apero Hour” Kevin MacLeod (incompetech.com)

"Cheery Monday" Kevin MacLeod (incompetech.com)

Licensed under Creative Commons: By Attribution 4.0 License

 

※ポッドキャスト効果音提供

“チャイム学校05” オトロジック(https://otologic.jp)

閲覧数:114回2件のコメント

2 Comments


taka3
Jun 22

聽到歷史和現狀很有趣,看到舊地圖和旅遊資訊也很棒。網上,我看到對竹中先生的孫女的採訪,「灣生」這個詞印象深刻。如果有機會的話,我也想看連結中的紀錄片「灣生回家」。

Like
王先生 wanglaoshi886
王先生 wanglaoshi886
Jun 23
Replying to

很高興你喜歡這週的內容! 我在Podcast裡面並沒有說到《灣生回家》這部紀錄片,沒想到你發現了,你看得很仔細呢!沒錯,為了做這個星期的節目,我把《灣生回家》看完了,這部紀錄片中除了竹中女士的採訪以外,還有許多在台灣出生的日本爺爺、奶奶的紀錄,我覺得很感人。有機會的話,很值得看看! (雖然現在海外可能很難找到這部電影,但是YouTube上能找到短短的預告,可以參考一下 https://www.youtube.com/watch?v=WnpRN92QNco

Like
bottom of page