top of page

#05【下課時間】中華圏のグラミー賞──金曲奨

毎年開催される、中華圏のグラミー賞とも呼ばれる「金曲奨」はどんなもの?今年起きたハプニングって?そして「金曲奨の呪い」とは?!


文章.ポッドキャスト/王先生

顧問/岩根克成



 先週末、中華圏の芸能界ではとても盛大な行事がありました。台湾で開催された「金曲奨(金曲獎(Jīnqǔ jiǎng))」です。名前を見れば分かると思いますが、この賞は音楽に関るものです。賞の部門は基本的に二種類あります。一つは作品に対する賞です。例えば作曲(zuòqǔ)、歌詞 (gēcí)、アルバム(專輯(zhuānjí))の制作、アルバムのデザインなど。もう一つは人に対する賞で、例えば、最優秀男性歌手(最佳男歌手(zuìjiā nán gēshǒu))、最優秀女性歌手(最佳女歌手(zuìjiā nǚ gēshǒu))、最優秀バンド(最佳樂團(zuìjiā yuètuán))など、音楽の様々な面に触れる大賞です。金曲奨の受賞者はファンではなく、音楽業界の関係者によって選ばれるため、中華圏のグラミー賞とも呼ばれ、権威がある大賞です。参加者も台湾人だけではなく、中国大陸、香港、マレーシア、シンガポール…など中華圏の音楽関係者がみんな参加します。


金曲獎
第34回金曲奨のキービジュアル(写真:金曲獎官方臉書粉絲專頁

 金曲奨は毎年事前に受賞者(得獎者(déjiǎngzhě);得獎的人(déjiǎng de rén))の候補(入圍者rùwéizhě;入圍的人(rùwéi de rén))を発表しますが、実際の受賞者は授賞式(頒獎典禮(bānjiǎng diǎnlǐ))を生放送する(直播(zhíbō))当日にならないとわかりません。各部門の受賞者を発表する際は、その部門の候補を全員紹介をしてから、プレゼンター(頒獎者(bānjiǎngzhě);頒獎的人(bānjiǎng de rén))がみんなの目の前で受賞者の名前が入っている封筒を開け(打開信封(dǎkāi xìnfēng))、その場で発表します。だから、その封筒が開けられるまでは、プレゼンターにすら誰が受賞するのかわかりません。


受賞者を発表するプレゼンター(写真:台視新聞Youtube

 実は今年はこのシステムのせいでひとつのハプニング(小插曲(xiǎochāqǔ))が起きました。「最優秀シングル曲制作者」を発表する際、プレゼンターが間違えて審判長の名前を受賞者として呼んでしまったのです。あいにく候補の中には審判長の名前と一文字違いの人がいたため、みんなその人が受賞者だと思いました。本人もそう思い、喜んでステージに上がり、感謝の弁を並べ始めた頃、脇に移動していたプレゼンターはやっと自分の間違いに気づきました。もうどうしようもなく、間違って呼び出されて挨拶をしている気の毒なその人に封筒の中身を見せ、「ごめんなさい。私が受賞者を読み間違いました!」と伝えました。実際かなり気まずい場面ですが、間違えて呼ばれたその人は封筒の中身を見ると咄嗟に「あっ、なるほど!じゃ僕はこのままプレゼンターを務めさせて頂きますね!」と、素晴らしい対応をして、ネットで大評判になりました。完璧な授賞式も良いですが、生放送を見ている視聴者にとっては、このようなハプニングも金曲奨の楽しみの一つでしょうね。


混乱の原因と見られる封筒の中のデザイン(写真:Temateli Kao/ Instagram

 金曲奨の中には、「最優秀新人賞」もあります。この賞の対象者は今年度初めてアルバムを発表する人に限られているため、選ばれた候補者もそんなに有名ではない人が多いですが、やはり耳の肥えた音楽関係者に認められた人たちですので、原石のような存在です。私も毎年この部門に注目し、新しい音楽を楽しんでいます。ちなみにこの部門は一生に一回しか参加できませんので、最も手に入りにくい賞とも言われています。


 金曲奨は中華圏でとても重要な大賞ですので、音楽関係の仕事をする人なら誰もが受賞したい賞ですが、音楽業界には、「金曲奨の呪い(金曲魔咒(jīnqǔ mózhòu))」という伝説があります。金曲奨の受賞はもちろん今回の作品が認められたということですが、それが大きな賞であるということで、逆に受賞者自身もその賞に縛られ、それ以上良い作品を作ることができなくなるというものです。確かに過去の受賞者を見ると、受賞した後二度と選ばれない人も結構います。それが金曲奨の重みですね。


 金曲奨には色々な部門がありますが、一番重要な賞とされるのは最優秀男性歌手、最優秀女性歌手、年度アルバム賞の三つです。今年の受賞者はHUSH、A-Lin、そしてウー・チンフォン(吳青峰(Wú Qīngfēng ))の《馬拉美的星期二》。興味のある方はぜひ下のURLをクリックして聴いてみてくださいね。



最佳華語男歌手獎:HUSH

《娛樂自己》



最佳華語女歌手獎:A-Lin


《摯友》




年度專輯獎:《馬拉美的星期二》(吳青峰/環球國際唱片)


《……戀人絮語》




你平常聽不聽中文歌?

  • (A) 聽。我常聽中文歌學中文。

  • (B) 不聽。我對音樂沒興趣。

  • (C) 沒聽過,不過我現在想聽了!

  • (D) 其他


※參考資料:

ウィキペディア-金曲奨

第34屆金曲獎|頒獎典禮 Live 直播|The 34th Golden Melody Awards|2023 GMA 34



※ポッドキャスト音楽提供 "Apero Hour" Kevin MacLeod (incompetech.com) Licensed under Creative Commons: By Attribution 4.0 Licensehttp://creativecommons.org/licenses/by/4.0/


※ポッドキャスト効果音提供 オトロジック(https://otologic.jp)



閲覧数:269回4件のコメント

4 Comments


伊藤恵
Jul 09, 2023

這三首歌,我要聽聽看🎵

Like
王先生 wanglaoshi886
王先生 wanglaoshi886
Jul 10, 2023
Replying to

歡迎歡迎!

Like

Guest
Jul 07, 2023

我喜歡聽五月天!

Like
王先生 wanglaoshi886
王先生 wanglaoshi886
Jul 08, 2023
Replying to

五月天很有名呢!很多人都喜歡~

Like
bottom of page